食事制限解消

身体の中で起きてるいること

食事制限・糖質制限の辛さは、家族や周囲の人も思うようにいかず、同じように悩んでしまいます。

一般的にストレスや、高脂質で添加物の多い食事、不規則な生活、加齢等々、主にこの4つが腸内の環境に影響すると云われています。腸は「第2の脳」とも呼ばれ、生活習慣とも密接に関わる云うまでもなく大事な部分です。 また、腸の長さが4~5mで消化時間も10~20時間と短い西洋人に比べて、私達日本人は腸の長さが7~8m、消化時間が20~30時間掛かることから、植物性の食事に適した腸とも云われており、20世紀以降、日本にも西洋型の食生活が広まるにつれ、糖質に悩む方も増えてきて、いつしか切っても切れない関係になってしまいました。

生活習慣病の中でも、糖尿病は特に患者が増加していて、予備軍を含めると日本人の2,000~2,200万人もの人が、糖尿病に注意が必要だと云われています。 また、肥満の人は約2,000万人もいて、女性の約50%が便秘に悩んでいるとも云われ、健康のことを考えると、これらも放置しておけない問題です。

なぜなら、内臓に脂肪が蓄積した内臓脂肪型肥満は、糖尿病や高脂血症、高血圧など生活習慣病の多くに関係しています。また、便秘は腸内環境を悪化させ、血液の汚れや免疫力の低下に繋がるからです。 したがって、糖尿病の人や血糖値が気になる人は、血糖値対策と同時に、肥満や便秘の改善にも取り組む必要があります。

そのためには、食事内容の見直しや運動など生活習慣の改善が重要であることは云うまでもありませんが、食事では摂取しにくい栄養成分を含むサプリメントを上手に取り入れることも、生活習慣改善のコツとして有益でしょう。特に今注目されているのがポリフェノール乳酸菌生産物質です。

>> 糖質制限・食事制限でお悩みの方むけのサプリメント 【ポリフェノール乳酸菌生産物質】